【WH】ウォーハンマー交流会 1月21日

今回の交流会は、5名様のご参加となりました。

ご参加ありがとうございます!

 

【今回の参加者様のメイン勢力分布】

 ◆40k

 ・ネクロン ※ビルドペイントのみ

 ・ご新規ホビィスト様

 

 ◆AoS

 ・ストームキャストエターナル

 ・カラドロンオーバーロード

 ・スレイヴトゥダークネス ※ビルドペイントのみ

 

 

 



■ご新規様へのティーチング

 

今回の交流会は、「週刊ウォーハンマー」から興味を持たれたホビィスト様がご参加下さいました。

各所で「反響あるね」と言われているのが、当店でも例外ではありませんでした!

 


交流会へのご予約の段階で、「とりあえずミニチュアを塗って、いずれはゲームもしてみたい」とのお話を頂いておりましたので、ペイントセット等を中心に簡単な商品の説明や40k/AoSの世界観のお話をさせて頂きました。

 

 


折角ですので「リクルートエディション」を使用した、当店の定番とも言えるチュートリアルを実施し、簡単なゲームの流れを掴んで頂きました。

ステータスの見方を指差し確認しながら、の一枚です!

 

一通りチュートリアルを終え、お持ちになられた週刊ウォーハンマーのミニチュアをペイントするか、思い切ってご自身の遊んでみたい勢力のミニチュアを買うかで悩まれ…。

 

「うん、〇〇(勢力名)が良い!」

 

との事で、ミニチュアをお求めになられました!

冊子「ゲッティングスターテッドウィズ」のその勢力のページに釘付けになられていたのが印象的でした。

どの勢力で始められるかは、今後の交流会ご参加のタイミングで発表致します!

 

今後ともよろしくお願い致します!

 

 

 



■ビルド・ペイント風景

 


前回の交流会に引き続き、ネクロンの方はバトルフォースのペイントをされました。

銀で塗っているだけでもう格好良いです!

 


スレイヴトゥダークネスの方は、ご新規様に触発されて手持ちの「レフテナント」と、自宅で約1年寝かせたという「キャプテン」の塗装をされました!

 

 

 



■対戦 カラドロン 対 ストームキャスト

 

ナラティブプレイ。

シナリオは

1試合目:「虎口を脱せよ」

2試合目:「野獣のねぐら」

 


野生のモンスターは「スタードレイク」。

ターン毎にどちら側につくかはロールで決まるため、ガンガン相手に突っ込ませるのが良い訳では無いというのが面白い所。

 

 


カラドロンの「アルカノートアイアンクラッド」。

めちゃくちゃ格好良い!

 

 


ストームキャストの「ドラコシアンガードコンカッサー」。

鱗のコントラストがこれまた鮮やか!

 

 

細かいバトルレポートは、カラドロンのホビィスト様が作成して下さいました。

併せてご覧下さい!

 


 

 

ナラティブプレイはただ対戦するだけでなく、自軍の背景設定や試合後にユニットを成長させる等、テーブルトークの様な遊び方が特徴との事。

更に最低必要ポイント数も少な目で、必要兵科の縛りなども無いそうですので、これからAoSが流行っていくであろう当店としましては、ナラティブから始めてみるのも面白そうだと感じました。

 

 

 



■次回の交流会


次回のウォーハンマーイベントは1月29日(日)のBIGクラフトデーとなります。

 

ベースデコレートを軸とした、ビルド・ペイント特化イベントとなります。

上記カレンダー画像をクリック/タップでイベント詳細ページがご確認頂けます。


もちろん、今回の様な「これから始めたい」という方もご遠慮なくご参加下さいませ!

ご予約、お待ち申し上げます。

SINJINTEI

横浜のMTG・ウォーハンマーショップです! 各種大会・イベントを行っております 最大席数32名、是非お気軽にお越しください。