【WH】ウォーハンマー交流会 4月2日

今回の交流会は、8名様のご参加となりました。

ご参加ありがとうございます!

 

【今回の参加者様のメイン勢力分布】

 ◆40k

 ・スペースウルフ ※ビルドペイントのみ

 ・ブラックテンプラー

 ・ケイオススペースマリーン

 ・ネクロン

 

 ◆AoS

 ・スレイヴトゥダークネス 2名 ※ビルドペイントのみ

 ・セラフォン

 ・ディサイプルオヴティーンチ

 

 

 



■ビルド・ペイント風景

 


対戦の合間や本腰を入れてのビルド・ペイントは、今回も盛況でした。

塗装ブースも完備でアンダーコート吹きも出来ます。

「ゲームはまだできないけど…」という方にこそ、是非ご参加頂きたいです!

 

 

 



■対戦1 ネクロン 対 ブラックテンプラー

 

コアルール使用、1000ポイント戦。

 


初期配置

 


使用ユニット:ネクロン

 


使用ユニット:ブラックテンプラー

 

 

試合が大きく動いたのは何と開始早々の1ターン目裏。

ブラックテンプラーのセンチュリオンアサルトがネクロンのアナイアレーションバージを撃破する。

しかもアナイアレーションバージは周囲の味方ユニットを巻き込んで「爆発」してしまう。

ダメージ値決定のロールも大変な目が出てしまい、半壊したユニットまで出る始末。


ブラックテンプラーは続けてここぞとばかりにスコーペクデストロイヤーに突撃を試みる。

突撃ロールもほぼ最大値を出さなければ突撃できない所を成功させてしまう。

ネクロンからすれば踏んだり蹴ったり。

 

 


最終盤面

 

3ターン目表、オーバーロードとウォリアーしか残っていないネクロンの投了。

 

 

 



■対戦2 セラフォン 対 ディサイプルオヴティーンチ

 

コアルール使用、ほぼ500ポイント戦。

コアブック・バトルトームを見ながらのルール把握戦。

 

「細かいことは良いからとりあえずやろうぜ」

 


初期配置

 


使用ユニット:セラフォン

 


使用ユニット:ディサイプルオヴティーンチ

 

 

これどうなの?こうで良いの?

手探りでひとまず。

 

セラフォンは「上の顎」「下の顎」と2つの顎でティーンチを噛み砕いて行く。

 

 


ごちそうさまでした

 

 

勝敗は中盤には決しているも、ルール把握・勉強のための対戦のため、しっかり5ターン目まで。

セラフォンがティーンチを全滅し、勝利!

 

 

 



■対戦3 ブラックテンプラー 対 ケイオススペースマリーン

 

2000ポイントゲーム。

 

 


初期配置

 


使用ユニット:ブラックテンプラー

 


使用ユニット:ケイオススペースマリーン

 

 

先手ブラックテンプラー。

ケイオススペースマリーンが初期配置で「相当に手堅い配置」を行ったため、攻めるに攻められない。

白兵戦はおろか、射撃すら行わずにターン終了。

返す裏のケイオススペースマリーンは、ウォードッグの射撃でとりあえずのユニット撃破を試みる…も、ダイス目に見放されて何一つ攻撃がヒットしない。

結果論ではあるものの、ヒットロールが期待値か少し下回る程度であれば「後手」であることを活かした拮抗した試合展開が望めたのだが…。

 

2ターン目にブラックテンプラーは射撃→白兵戦とブラックテンプラーの強みを生かしたお手本の様な展開でポイント差を付けて行く。

 


最終盤面

 

 

3ターン目裏、そのままポイント差が徐々に広がって行き、主力を削がれたケイオススペースマリーンの投了。

 

 

 



■次回の交流会

次回のウォーハンマーイベントは4月8日(土)の交流会となります。

ベテラン様もこれから始めたいという方も、お気軽にご参加くださいませ!

SINJINTEI

横浜のMTG・ウォーハンマーショップです! 各種大会・イベントを行っております 最大席数32名、是非お気軽にお越しください。