【WH】ウォーハンマー交流会 7月3日

非常に暑く、皆さん熱中症ケアをしながら行われた今回の交流会。

当日参加の方も含め、9名様のご参加となりました。

ありがとうございます!

 

前回の交流会でもそうでしたが、ご来店直後はクールダウンも兼ねてビルドとペイントから入られる方が多かったです。

この「WARHAMMER」のロゴが入ったものは「ミニチュアケース」なのですが、これは非売品でウォーハンマーストア様各店で実施されているステップアップイベント…


バトルオナー修了の証!


当店スタッフも実物を見たり触ったりするのは初めてで、今週もテンションが上がってしまいました。




交流会前に入荷したスペースマリーンの「プライマリス・ライブラリアン」。

お求めになられ、その場で即組み立てに入られました。

もう手慣れた手つきで割とすぐに組み立て終わったのが印象的でした。

果たして、この後の対戦で即投入されるのかどうか…。




ダークエンジェル、アデプタソロリタスの方も、対戦前のペイント。

細かい部分の塗りの調整をされ、対戦で使うぞ!という意気込みも印象的でした。


何となく皆さんひと段落したかな…という感じの中、


そろそろ対戦しますか!


の声から、対戦がスタートします…。




■ダークエンジェル 対 アデプタソロリタス


ダークエンジェル側の方は、初陣戦。

まずはゲームに慣れる事を目的に、策略だけ採用。

500ポイント(ちょっとオーバー)の殲滅戦。


序盤はダークエンジェルのドレッドノートが、その硬さを活かしてソロリタスの攻撃を受けつつ、距離を詰めながらソロリタスのユニットを撃破して行く展開に。


ソロリタスはドレッドノートのダメージ軽減能力がまずいと気付き、火力を全てドレッドノートに集中し撃破する。


ドレッドノート撃破後はソロリタスが形勢逆転。

そのまま押し切ってダークエンジェルを殲滅し、勝利。


ダークエンジェルの方は初陣戦を勝利で飾れなかったものの、各ユニットをどう活かすかが見えて来た!との事で、今後の軍拡の方向性も定まった様です。



■スペースマリーン 対 タウエンパイア

1000ポイント、ミッションパック「テンペストオブウォー」を用いた拠点制圧戦。


お互いの初期配置から。

タウの方は今回もブロードサイドバトルスーツをテレインの上からスタート。

…するも、マリーンの重火器持ちにいきなり撃破される羽目に。

相手を撃ちやすい位置は、相手からも撃たれやすい位置。

非常に厳しい出だしに。



中盤は自軍拠点と中立拠点をお互い1拠点ずつ確保するシーソーゲームに。

タウ側が射程と硬さを活かしつつ徐々に相手の拠点へ距離を詰めて行く。


完全にマリーンのユニットが囲まれるも、黙って撃破される訳には行かず…。

何とかダメージを稼いで行く。


ここぞとばかりにマリーンの策略「衛星軌道爆撃」をタウが確保している拠点に目掛けて使用。

タウの拠点確保しているユニットは、この爆撃を受ける訳には行かず、一旦拠点を離れる事を選択。

獲得ポイント5を失い、このポイント差を詰める事ができずにマリーンの勝利。




■アデプタソロリタス 対 タウエンパイア

500ポイント、コアブックに記載の「先駆け」シナリオを使用。


序盤はタウが定石?通りに射程を活かしてソロリタスのユニットを撃破。

しかしソロリタスはユニットの数が多く、また途中から戦場に入るユニットを活かして拠点を確保して行く。

3ターンという時間制限の中、獲得ポイントの差を意識したタウの動きの変化に、ソロリタスが冷静に拠点を守り抜き、ポイント差で勝利。




■デュカーリ 対 タウエンパイア

1000ポイント、ミッションパック「テンペストオブウォー」を用いた、ミッション内容からの事実上の殲滅戦。



タウはまたブロードサイドバトルスーツをテレインの上からスタート。


…この試合は…ダイスの神様の気まぐれが過ぎたものでした…。

先行のタウのダイス出目の良さ、デュカーリのダイス目の悪さ。

全てが噛み合い、1ターン目表、デュカーリのユニットの半分強が撃破される事に。

デュカーリの投了。

そんな日も…あるさ…。




■貸し出し用テレインも拡充して参ります!


当店も貸し出し用テレインの組み立ては初めてではないものの、この量は流石に「おぅ…」となります。

皆さんの手荷物が減る様、快適なプレイ環境を提供できる様、今後も準備して参ります!

少しお時間を頂く事になりそうですが、ご期待下さい!

SINJINTEI

横浜のMTG・ウォーハンマーショップです! 各種大会・イベントを行っております 最大席数32名、是非お気軽にお越しください。